Eightholic

えいたーの小言。

掛け持ちむずかし。

2年前のWHITEツアーからNEWSと掛け持ちをしている。

とはいえ、ライブに行っているだけで売り上げには貢献していないしグッズもペンラしか買ってないし、ライトで迷惑な客層だろう。

 

WHITEツアーに行くきっかけはただ一つ。

友人がパーナさんだったから。

 

でも、たしかにその時期はNEWSにはまっていた。

10週年が楽しそう過ぎたから。

美恋魂もDVDで見る限り素直に感動できた。

行きたかったなって思えた。

 

そして迎えたWHITEはめちゃくちゃ楽しかった。

10週年で楽しそうだった曲もバッチリやってくれたし、何より4人が可愛すぎた。

 

LIVE×3は入っていたのでNEWSのライブが初めてなわけではなかったが、4人になったNEWSを初めて目の当たりにして、部外者ながら感慨深いものもあった。

 

ただ、こんな時エイトだったらとか、エイトでしてるこんな演出NEWSにもしてほしいとか、エイトとの対比は止まらなかった。

エイトにはエイトの良さ、NEWSにはNEWSの良さがそれぞれあって、比べるものではない。

というのはわかってるはずなのにどうしてもエイトさんが頭から離れてくれない。

 

それでもWHITEツアーは本当に楽しかったし、また行きたいと思えるライブだった。

仙台に入って、楽しくてわがまま言って、オーラスの東京も入った。

 

カルテットははじめから静岡1日と東京オーラスの2日間でエントリーしてもらった。

 

でも今年は正直熱が冷めていた。

名古屋に入ったが、目的の大部分は友達との旅行だった。

東京は今年はいいやと予め伝えた。

そして名古屋に入っても、東京初日を迎えた今日も、やっぱり入りたかったなという感情はあまりない。

理由についていろいろ思い当たる節はあるのだが、一番はエイトが強すぎることではないかと思う。

今年のエイトは強い。

エイトを追うのですら置いてけぼりにされているのに、NEWSにかまっている時間はないというのが正直なところ。

 

そしてNEWS自体に魅力がなくなっていると思う。

ここ数年で、NEWSが新規のファンをどれだけ取り込んだのかは知らないが、少なくとも私は一過性のブームで去ってしまった。

WHITEの余韻が続けば、CDなりDVDなり買って、沼にずるずるハマったかもしれない。

 

私に金銭的余裕があればNEWSももっと応援できたとは思う。

でもNEWSにかけるならもっともっとエイトには貢ぎたい気持ちが強い。

 

NEWSとの掛け持ち期間は、私が根っからのEighterだと思い知る期間なのだった。